グリーンスムージーがダイエットに最適な飲み物である理由の一つとして栄養が豊富に含まれている、という点を
挙げることができるでしょう。
たったコップ一杯のグリーンスムージーには驚くほどの栄養分が詰まっています。
今までのミキサーで作るタイプのスムージーの場合、ミキサーに入れる野菜の種類によっても栄養素の量は決まってきましたが、
最近発売されているシェイカータイプの場合だと、最初から必要な栄養素に加えて人気の酵素までたっぷり含まれています。
作るのも簡単で水か牛乳に粉末を加えシェイクするだけ。後片付けも今までの作り方と比べると格段に楽になっています。

 

では、具体的にどんな栄養分が含まれているのか、一つ一つご紹介しますね。

 

ビタミンC
まず野菜や果物に多く含まれている栄養素の代表と言えばビタミンCですね。
ビタミンCには、抗酸化力があり老化の原因になる活性酸素取り除く働きがあります。
シミの予防や肌のハリを持たせたりする美容効果があり、それに加えて、
免疫力を高めて、風邪を引きにくくする予防効果もあるので健康に必要不可欠な栄養ですね。
グリーンスムージーを飲めば病気知らず、ですね。

 

ビタミンB群
ビタミンB群は基礎代謝をあげ、糖質や脂質の代謝を促進する働きがあります。
また、ビタミンB2には、細胞の再生やエネルギーの代謝を促進させる働きがあり、
不足すると肌荒れや口内炎などができます。
しかもビタミンB群は体内に貯めておけないので毎日食事で取り入れる必要があるそうですよ。
グリーンスムージーで簡単に補給できますね。

 

食物繊維
食物繊維は胃の中に長く留まるため、満腹感をキープする作用や
腸内で糖質や脂質の吸収を抑える役割を果たしてくれます。
そして腸内環境を正常に整えて、お通じを快調にしてくれ悪玉コレステロールを改善する働きをします。
ダイエットのためには積極的にとりいれたい栄養素ですね。
食物繊維が不足すると便秘しがちになり、老廃物や毒素が体内にどんどん蓄積されます。
そうすると体全体の代謝が落ち、痩せにくい体質になってしまうからです。

 

クロロフィル
葉物野菜の特有の成分で体内を整える役割があり腸内のデトックス効果を高めます。
クロロフィルは細胞の壁に取り囲まれているため、スムージーにして粉砕して飲むとしっかり体内に吸収できます。
そして加熱しすぎるとクロロフィル本来の働きが失われてしまうそうなので、こうした観点からしても
グリーンスムージーを飲むことによって効率的にクロロフィルを摂取できることが分かりますね。

 

ミネラル 
ミネラルの一種 カリウムには、体内の余分な水分を排出させむくみを解消させる効果があります。
マグネシウムは、酵素を活性化させ燃焼しやすい体つくりを促進します。カルシウム や 鉄などは骨や血のもとになるミネラル。こうした健康維持に欠かせないミネラルも豊富にグリーンスムージーには含まれています。

 

酵素類
酵素に関しては、市販のスムージーによって量や種類にかなり差があります。
今一番おすすめなのは「ミネラル酵素グリーンスムージー」です!厳選したミネラルと酵素のダブル配合でなんと種類は「200種類」!凄いですよね・・!
酵素は健康に過ごす上で非常に重要になってきます。一時期話題になった酵素ドリンク等よりも飲みやすいですし、この機会に酵素で健康ダイエットに取り組みましょう!♪


効果的な飲むタイミングとは

自分で作るのはデメリットばかり?

タイミングは何時でも良いと思っていませんか?実はスムージーを飲む時間によってダイエット効果が…

>>詳細ページへ

野菜を購入しミキサーで作る自家製スムージー。実はデメリットが多いって知ってますか?自分で作ると…

>>詳細ページへ

スムージーダイエットって何?

本当に痩せるのか?

近年人気になった方法ですので、体験したことがない方の中にはどういった方法なのか分からない方も…

>>詳細ページへ

話題のダイエット方法ですが、実際に痩せるのか痩せないのか、そういった疑問を持たれる方も多く、今回は…

>>詳細ページへ