酵素ドリンクとの違いを解説!

酵素とは体内で生成されている成分のことで、食物の消化、栄養素を体内に吸収、また代謝・排泄を助ける役割を果たしており人間が生きていく上で欠かせないものです。

 

しかし人間の体内で生成できる酵素の量は決まっているそうで年齢とともにどうしても酵素量が減少してしまいます。
そのため、体外から酵素を摂取する必要が出てきます。

 

ではどうすれば、手軽に酵素を補給できるのでしょうか?
その手助けとなるのがグリーンスムージーまたは酵素ドリンクです。でもここで疑問が…。
両方とも酵素を摂取する、という点では目的が同じなのですが、グリーンスムージーと酵素ドリンクって何かほかに違いがあるのでしょうか。

 

ダイエットにはどっちがベター?

 

まず最初に言えることは、材料や作る過程が違うといえるでしょう。
グリーンスムージーは、生の野菜や果物を使って作ります。手を加える作業はミキシングすることだけで加熱もせず、酵素をそのまま摂取できます。
更に、最近では酵素や栄養素を粉末化し、飲みやすくそして簡単に作れるシェイカータイプの商品も販売されています。

 

一方で酵素ドリンクは、人間の体で消化や吸収の役割をする食材から酵素を抽出して凝縮されており、野菜や果物がそのまま使われているわけではありません。そして抽出された酵素エキスを黒酢などで発酵させた食品なので、発酵食品に分類されています。そして酵素ドリンクのメリットは日持ちが効くこと。常温で一年以上ももつ物も。
でもグリーンスムージーの場合は生ですから、作ったらすぐに消費するのが原則、基本です。冷蔵庫で保存したとしても鮮度が落ちてしまいますよね。

 

そしてグリーンスムージーと酵素ドリンクの決定的な違いは値段にあるかもしれません。
食品添加物を含まない質の高い酵素ドリンクがいろいろ販売されていますが、全般的にお値段は高めですよね。700mlでは、5000円〜6000円以上が普通です。

 

ところがグリーンスムージーの材料費はトータルで見てもそこまでは掛かりません。
更に、市販の粉末タイプのものだと、1食あたり100円程度と、酵素ドリンクほど費用が掛からず経済的な負担が軽くて済みます。

 

ではダイエットに向いているのはどっち?
酵素ドリンクは一日に飲める量が決まっていて限度があります。そのため酵素ドリンクダイエットは必然的にお腹がすくため、辛い思いをするかもしれませんね。
その点、スムージーダイエットは、酵素ドリンクより多い量を摂取することができるのでダイエットの際、空腹感に苦しむことは少ないかもしれません。
栄養素や経済的な負担、そしてダイエットなどの総合的な観点からみると、スムージーのほうが気楽に長く続けられると言えるでしょう♪


効果的な飲むタイミングとは

自分で作るのはデメリットばかり?

タイミングは何時でも良いと思っていませんか?実はスムージーを飲む時間によってダイエット効果が…

>>詳細ページへ

野菜を購入しミキサーで作る自家製スムージー。実はデメリットが多いって知ってますか?自分で作ると…

>>詳細ページへ

スムージーダイエットって何?

本当に痩せるのか?

近年人気になった方法ですので、体験したことがない方の中にはどういった方法なのか分からない方も…

>>詳細ページへ

話題のダイエット方法ですが、実際に痩せるのか痩せないのか、そういった疑問を持たれる方も多く、今回は…

>>詳細ページへ